レーザー脱毛

「レーザー脱毛」は、ヒゲ脱毛の方法のなかで最も一般的とされています。
仕組みはヒゲのメラニン色素に医療用レーザー機器で光を照射し、脱毛を促すというもので、
医師免許持った方の施術が必要となります。
つまり、レーザー脱毛はクリニックでの施術方式となります。

メリットはその高い効果で、より確実な脱毛効果を得ることができます。

医療行為ですので医師によるアフターケアを受けることができ、トラブルにも安心です。

デメリットとしては、原則病院で行われますので、営業時間が短いことが多く、
仕事帰りに気軽にというわけにはいかず、通院自体が難しことがあげられます。

また、施術には多少の痛みを伴う点があげられます。